回復期リハビリテーション病棟

回復期リハビリテーション病棟とは

ご病気になられると、その治療をするために専門的な治療を受けます。症状がある程度治まり、回復をするための治療と家に帰るためのリハビリテーションが始まります。そういう回復のためにリハビリを行う専門の病棟を「回復期リハビリテーション病棟」といいます。
ここでは、医師・看護師・リハビリスタッフ・管理栄養士・薬剤師・ソーシャルワーカー等が協力して本人やご家族を交えご相談をします。それは、リハビリを積極的に行い、十分に生活機能を回復した状態で自宅や仕事などへ戻ってもらうことを目的とした相談です。

よくあるご質問

どのような患者さんが入院できるの?
例えば、手術などをして体力が低下したり、麻痺などがあり一人では身の回りのことが出来ないという方が対象となります。病気の種類としては、脳血管障害(いわゆる脳卒中の後遺症)や骨折したり、筋肉や関節を痛めた方、または肺炎や呼吸に問題のある方、難病の方などが対象となります。
いつまでも入院できるの?
入院や退院するまでの期間は決められています。

お問い合わせ

地域連携室 直通
0248-42-2176
受付時間
平日/8:30~17:00 土曜/8:30~12:30

お問い合わせ・診療時間・アクセス

  • 地域連携室
    当院は地域の医療機関や行政機関などとの連携を密にして地域医療の充実に力をいれて行います。
    0248-42-2176
  • 24時間救急告示病院
    当院は救急告示病院として、夜間休日を含む24時間体制で診療を行っております。
    0248-42-2121