看護部長あいさつ

公益財団法人会田病院
看護部長 鈴木 洋子

一人ひとりの成長を大切に

会田病院は急性期、回復期、慢性期の病棟を有するケアミックス型の病院で、地域住民から信頼される看護・介護を目指し、チーム医療を大切にしています。また、自然豊かな環境の下、常に笑顔で快く患者様に接する事が出来るように情熱を持って一人ひとり看護・介護に取り組んでおります。

当院は早くから地域の基幹病院として地域に携わり、長きにわたり地域の方々とのつながりを大切にしてまいりました。当院の役割は、医療の多様化・高齢化が進む今、気軽に安心して治療看護が受けられ、安心して地域で生活が出来るような医療・看護・介護におけるサポートをすることです。

明るい笑顔と元気な挨拶の飛び交う職場には、個々に合った新卒、中途採用入職者に合わせたプログラムで、一人ひとりの成長を支えるアットホームな風土があり、また、クリニカルラダー、eラーニング教育、目標管理を活用し看護部教育プログラムの充実を図っています。

思いやり・いたわり・優しさで患者さんを笑顔にし、その患者さまの笑顔に支えられながら、会田病院看護部の理念である「心に届く看護・介護を目指します」をもって、地域に根ざした病院作りに努力してまいります。

お問い合わせ・診療時間・アクセス

  • 24時間救急告示病院
    当院は救急告示病院として、夜間休日を含む24時間体制で診療を行っております。
    0248-42-2121
  • 地域連携室
    当院は地域の医療機関や行政機関などとの連携を密にして地域医療の充実に力をいれて行います。
    0248-42-2176